消費者志向自主宣言customer first

2018年8月17日
株式会社T.M.Community
代表取締役 社長
福田 尚広

運営理念

株式会社T.M.Communityは「IT×コミュニティ⇒コミュニティユーザーを幸せに」を企業理念に掲げております。
弊社の主力事業である「ダイエットカフェ」はダイエット商品の口コミサイトとして日本最大級の規模です。
残念ながら「ダイエット業界」は消費者被害の多い業界であり、被害内容も「健康被害」「悪質な販売手法」等と多岐に渡ります。
弊社は口コミの力でダイエット業界を健全化していくべく、「口コミの真実性」を第一に考え、その結果としてユーザー(消費者)を幸せにするという理念を達成します。
これまでも消費者を幸せにするという理念のもと経営してきましたが、より一層理念にコミットするため、このたび消費者志向自主宣言をいたします。

具体的な取り組み

経営トップのコミットメント

弊社では「消費者志向」を経営の最重要事項だと認識しています。
そのため「消費者志向」に関しての取組みは全て経営トップ自らが行います。

真実性の高いコミュニティ運営

弊社の主力事業はダイエット商品の口コミサイト「ダイエットカフェ」の運営です。
口コミサイトを運営するにあたって、消費者にとって最も重要なことは「口コミ情報の真実性」です。
ダイエットカフェでは、口コミの真実性を向上させるため「ダイエット関連企業との癒着を廃止」「匿名性による本音の口コミ投稿の促進」「監視によるステマ口コミの排除」を行っています。
詳しくは「真実の口コミをお届けするために」をご参照ください。

「真実の口コミをお届けするために」についてはコチラ
https://www.diet-cafe.jp/trust.html

消費者による監視を実施し、結果を公開する

口コミサイトの運営が適切に行われているかを消費者主体で監視してもらうべく、定期的にダイエットカフェに対するアンケートを実施し、その結果を公開します。

消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換

情報提供のためのHPを運営します。また、各媒体を通した情報提供に努めます。
双方向の情報交換のための仕組みを整備し、頂いたご意見に関しては真摯に受け止め、機能修正・機能追加に反映させていきます。

「情報提供のためのHP」についてはコチラ
https://www.diet-cafe.jp/souken/

消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

消費者のご意見・要望を幅広く受け入れ、それを踏まえた機能を開発します。
また、外部機関に相談・連携することで消費者・社会にとって価値ある機能とは何かを検討し、開発します。

消費者志向自主宣言について

消費者志向自主宣言については、下記ページをご覧ください。
消費者志向経営推進組織の活動
消費者志向自主宣言の参加事業者